ハワイ火山国立公園の旅

平成14年3月21日

1 ヒロから熱帯植物園へ

ハワイ熱帯植物園  今日も、小雨。ハイウェイ19号線を北に行く。
 やはり道路標識はなかったが、 今日は、下調べをしてあり、ヒロから8マイルほどで19号線を右折して、 シーニック道路に入り、ハワイ熱帯植物園まで行くことが出来た。
 ハワイ熱帯植物園*は、自然の地形を生かした海岸沿いにあり、 珍しい植物も多く、熱帯雨林の中の散歩が楽しめる。
 この植物園で撮った花の写真は、熱帯地域の花と樹に記載してある。

2 ホノカアへ

ワイオピ渓谷  シーニックロードをそのまま北上すると自然に19号線にまた戻る。
 左の山側には、ユーカリの造林地がかなりあり、日本のスギ林のような 整然とした林が続く。途中の沢沿いには、火焔木(アフリカンチューリップ)の赤い花が たくさん見られ印象的だ。
 1時間くらいでマカデミアナッツで一時栄えたホノカアの街を過ぎ、ワイピオ渓谷の展望台へ行く。 ワイピオは、昔の政治、文化の中心地であるが、渓谷まで降りるには、4輪駆動車のツアーでなければ行けない。

3 コナ

ルアウショウ  ホノカアで昼食を取って、19号をコナへ。個人牧場げは米国1の広さをもつパーカー牧場*と その街ワイメアタウンを過ぎ、再び海岸線に出て、コナの大きなリゾートを右に見ながら一路コナへ。
 途中、ヘリの発着が見え、行ってみたが、予約がいっぱいで明日なら乗れるとのこと。 残念ながらあきらめ、コナには、4時頃到着。
 宿泊はカメハメハコナビーチホテル。カメハメハ大王が晩年を過ごした地に建てられた伝統のあるホテル* である。  ハワイ伝統の会食ルアウを予約して、この夕食をいただいて、今回のハワイ島旅行は終了。 車の走行距離は、今日が約160kmで、結局、島1周で360kmということになる。


写真をクリックすると大きい写真が見られます。

第1日へ戻る

目次へ戻る

RETURN TO HOMEPAGE