ジャイアントセコイアの葉 ジャイアントセコイア樹体 セコイア国立公園で撮影

スギ科 Taxodiaceae

ジャイアントセコイア
Sequoiadendron giganteum

 樹高100m、幹周30mになる世界最大の木。
 樹皮は、赤茶色で非常に厚く、火事や病害虫に強い。
 葉はスギに似る。球果は、卵形、2年で成熟。
 米国西部シェラネバダ山脈西側の標高1200mから2400mの1部地帯のみに分布する。


戻る